メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

日本ファン急増中!? 中国総局・浦松丈二

 「私、ひどい高所恐怖症なの」。先々週の広州出張も飛行機なら北京から3時間半の距離を鉄道で8時間かけて行った。中国のネット通販大手でアプリ開発チームを率いる岳丹(がくたん)さん(32)が飛行機に乗るのは約1週間の日本旅行のためだけだという。

     「着いてしまえば、日本語が話せなくても、ホテルのフロントにもレストランにも中国人がいて、何でも聞ける。電車はアプリの予測通りに来る。日本は予想外に便利な国でした」と岳さん。

     日本に興味を持ったきっかけは漫画とアニメだ。漫画「ONE PIECE(ワンピース)」「進撃の巨人」やアニメ「夏目友人帳」などの人気作品は、フィギュア(人形)も集めている。

     7年前の春に友人と初めて東京を訪れた。「いちご大福」などの季節限定スイーツに感動。その後も2度訪日し、今年初めの旅行では古書店を巡った。「いずれも北京にはありません。日本の古書店の落ち着いたたたずまいには本当に癒やされました」

     岳さんのように訪日をきっかけに日本ファンになる中国人が増えている。「言論NPO」などの日中共同世論調査でも、日本への渡航経験のある中国人のうち日本に「良い」印象を持つのは59・8%に達し、経験のない層の26・2%を大きく上回った。日中関係に薄日が差してきた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです