メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経産省

CO2抑制効果、証書で取引 再生エネ発電を促進

 経済産業省は26日、再生可能エネルギー発電で二酸化炭素(CO2)排出量を抑制できた効果を証書として取引する制度を、2018年5月に始めることを決めた。電力小売事業者が証書を購入することで、証書相当分の再生エネ電力を帳簿上、消費者に販売できる。証書の販売収入は再生エネ事業者への交付金に充てられるため、再生エネ発電の推進につながる可能性がある。

 来年5月、固定価格買い取り制度(FIT)の対象となる再生エネ電力について証書取引を導入する。具体的…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文853文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 日大と勘違い 日体大が非難や中傷浴び困惑
  3. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]