メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

科学の森

柏崎刈羽「合格」、チバニアン… 今年の科学重大ニュース

 東京電力柏崎刈羽原発の安全審査「合格」、東電福島第1原発の溶融燃料(燃料デブリ)とみられる物体の初確認、民間宇宙ベンチャーの挑戦、「チバニアン」命名内定--。今年も科学の重大ニュースが相次いだ。この1年を振り返る。【斎藤有香、岡田英】

 ●宇宙ベンチャー

 日本人としては12人目の宇宙飛行士となった金井宣茂(のりしげ)さん(41)。来年6月まで国際宇宙ステーション(ISS)に滞在し、実験などのミッションに取り組む。医師の金井さんは無重力が人体に与える影響などを調べる予定で、宇宙医学への貢献が期待される。

 そのISSを巡っては、2025年以降の運用方針が決まっていない。政府は12月、国際的な有人月探査計…

この記事は有料記事です。

残り1428文字(全文1731文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです