メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

がん……家族を支える/下 「お世話され上手」になって

静岡県立静岡がんセンターで患者の話を聞く患者家族支援センターの本山清美看護師長。センターでは初診の段階から、通院にかかる時間や患者を支える家族の有無など丁寧な聞き取りをする=静岡県長泉町で

 ●要介護の母が心配

 「私の入院中に母が暴れたら、と思うと夜も眠れず、治療など考えられなかった」。静岡県沼津市のKさん(66)は母(91)、夫(69)、長女(40)夫婦、三女(32)の6人暮らし。娘たちは会社勤めで平日は忙しく、夫は脳出血の後遺症で視力が落ち、自分のことをするのがやっと。きょうだいはいない。4年前から認知症になった母の介護はほぼ1人で担っていた。

 2015年夏に(症状の進行度合いを示す)ステージ1の乳がんと診断され、静岡県立静岡がんセンター(長…

この記事は有料記事です。

残り2099文字(全文2331文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです