メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

過去にも不祥事で理事処分

 日本相撲協会の理事が処分などを受けたことは、過去の不祥事でもあった。

 1987年に失踪して廃業した双羽黒を横綱に推挙した責任で、当時の理事に3カ月間の減俸が下された。96年には貴乃花親方の父親の二子山親方(元大関・貴ノ花)が年寄名跡購入のため贈与された3億円を一時所得として申告せず、追徴課税された問題で巡業部長職を解任され…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです