メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

過去にも不祥事で理事処分

 日本相撲協会の理事が処分などを受けたことは、過去の不祥事でもあった。

 1987年に失踪して廃業した双羽黒を横綱に推挙した責任で、当時の理事に3カ月間の減俸が下された。96年には貴乃花親方の父親の二子山親方(元大関・貴ノ花)が年寄名跡購入のため贈与された3億円を一時所得として申告せず、追徴課税された問題で巡業部長職を解任され…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです