メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

押せ国栃

全国高校ラグビー 2トライ奪い意地 「兄弟対決」及ばず /栃木

【国学院久我山-国学院栃木】後半、タックルを振り切り突進する国学院栃木NO8福田主将=東大阪市花園ラグビー場で、猪飼健史撮影

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)は30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦が行われ、県代表の国学院栃木はBシードの国学院久我山(東京第2)に14-48で敗れ、2大会ぶりの3回戦進出はならなかった。18年連続23回目の花園で初めて対戦した兄弟校に対し、FWが2トライを奪う意地を見せたが、及ばなかった。【真栄平研、李舜】

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1031文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです