メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

明和県央、意地のトライ 秋田工に7-41 2回戦で苦杯 /群馬

【秋田工-明和県央】後半、明和県央SH金子漢佑選手(左)が突進=東大阪市花園ラグビー場で30日、猪飼健史撮影

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)2回戦で、県代表の明和県央は30日、東大阪市の花園ラグビー場でシード校の秋田工(秋田)と対戦し、攻守で流れを引き寄せられず、1トライを奪って意地を見せるも7-41で敗れた。最後まで諦めずに奮闘したフィフティーンに、スタンドの保護者やOBから温かい拍手が送られた。【真栄平研】

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文759文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです