メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

桐蔭学園、隙なし 18トライで快勝発進 /神奈川

【桐蔭学園-飯田】後半16分、パスをつなぎ桐蔭学園WTB佐々木選手がトライ=東大阪市花園ラグビー場で、川平愛撮影

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)は30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦があり、県代表でAシードの桐蔭学園は飯田(長野)から18トライを奪って120-0で完勝し、初戦を突破した。飯田をゴール前に近づかせず、付け入る隙(すき)を与えなかった。3回戦は1月1日午前10時半から、尾道(広島)と8強をかけて対戦する。【中村紬葵】

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文809文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 日露首脳会談 北方領土を非軍事化 安倍首相が提案
  5. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです