メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

2回戦 報徳、シード校撃破 前半から主導権握る /兵庫

【報徳学園-御所実】後半、相手を引きずりながら突進する報徳学園CTB江藤主将=東大阪市花園ラグビー場で、川平愛撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の2回戦で、県代表の報徳学園は30日、Bシード校の御所実(奈良)を22-17で破り、3回戦進出を決めた。報徳学園は前半に3トライを挙げて試合の主導権を握り、後半の御所実の追い上げを1トライ差で振り切った。3回戦は1月1日午後2時45分、Bシード校の中部大春日丘(愛知)と対戦する。【山本愛】

 「自分たちがやってきたことを出し切れば必ず勝てる」(江藤良主将)と試合に臨んだ報徳学園。Bシード校…

この記事は有料記事です。

残り1110文字(全文1364文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです