メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百聞百見とくしま

2017年記者回顧/3 記念オケ巡る脱税 知事には説明責任がある /徳島

とくしま記念オーケストラについて報道陣からの質問に答える飯泉嘉門徳島県知事=徳島県庁で2017年11月30日、松山文音撮影

 県の音楽事業「とくしま国民文化祭記念管弦楽団(とくしま記念オーケストラ)」に関わっていた音楽プロダクションと元代表の脱税問題を機に、今年は飯泉県政の多くの課題が浮き彫りとなった。

 記念オケなどにプロ演奏者を仲介する事業で得た所得を申告せず約3000万円を脱税したとして、音楽プロダクション「アンサンブル・セシリア」(東京都、解散)の元代表取締役、川岸美奈子被告(58)が法人税法違反などの罪に問われた。27日に東京地裁で開かれた初公判で被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 演奏家の手配などで、県はプロダクションに2016年7月期までの3年間で委託業者を通じて事業費約3億…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1005文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです