メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー全国大会

熊本西に惜しみない拍手 強豪・東海大仰星戦、2トライも反撃及ばず /熊本

【東海大仰星-熊本西】前半、熊本西CTB井上選手がタックルを引きずり突進

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)は大会第3日の30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦16試合があった。6大会ぶり10回目出場の県代表、熊本西はシード校の東海大仰星(大阪第2)と対戦し、12-57で敗れた。16強入りはかなわなかったものの、最後までトライを目指して攻め続けた選手たちに、スタンドから惜しみない拍手が送られた。【川崎健】

 前回大会準優勝校の東海大仰星は過去に4度全国制覇した経験がある強豪校。熊本西にとっては第79回大会…

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文887文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです