メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場報告・トランプと世界

豪州、再生エネに懸けた町(その1)

 「再生可能エネルギーが町の新しい雇用を生み出している。石炭火力で米国を後戻りさせようとしているトランプ大統領にも知ってほしい」。オーストラリア南部ポートオーガスタ市のリサ・ラムズデン市議(39)は力を込めた。

 基幹産業の石炭火力発電所が昨年、老朽化や二酸化炭素排出削減のために閉鎖された人口約1万4000人の同市は今、広大な土地を生かした自然エネルギー開発に生き残りを懸ける。

 同市の南約90キロにあるホーンズデール風力発電所。なだらかな丘陵地帯にある敷地は山手線の内側よりも…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文574文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  3. 狛江市 市長が辞意を正式表明 セクハラ、被害者に謝罪へ
  4. 火災 住宅全焼、1人死亡 不明の10歳長男か 埼玉
  5. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]