メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

報徳学園22-17御所実 シード撃破、報徳16強

【報徳学園-御所実】タックルを引きずりながらゴール前まで持ち込む報徳学園NO8宮下=森園道子撮影

第3日(30日・東大阪市花園ラグビー場)

御所実(奈良) 反6

1 1 0 0  7 2 0 0 0 10 17

T G P D  前 T G P D  後  計

3 1 0 0 17 1 0 0 0  5 22

報徳学園(兵庫) 反3

 ▽主審=佐藤芳昭

 ■ズーム

ここぞのFW勝負 宮下大輝(3年)報徳学園・NO8

 ゴールまで10メートルでのラインアウトの前に、円陣を組んで言った。「FWで一本取ろう」。選択したのは、あえて御所実が得意とするモールだった。

 17-7で迎えた後半2分。ラインアウトからの球を受けると、相手に背を向けてモールを形成。集中的にタ…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文568文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです