メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

中部大春日丘38-5大分舞鶴 春日丘、冷静に

【中部大春日丘-大分舞鶴】後半17分、パスをつなぎ中部大春日丘WTB石本がトライ=藤井達也撮影

第3日(30日・東大阪市花園ラグビー場)

大分舞鶴(大分)反8

    1 0 0 0  5 0 0 0 0  0  5

    T G P D  前 T G P D  後  計

    4 3 0 0 26 2 1 0 0 12 38

    中部大春日丘(愛知)反6

     ▽主審=平栗大士


     中部大春日丘が冷静な判断で大分舞鶴の持ち味を消した。前半早々に2トライを奪ったが、前半10分に自陣ゴール前5メートルで相手に右ラインアウトからモールで一気に押し込まれ、トライを許した。「FW戦には自信があったので張り合いに行ったけど、やられた」とNO8千原。これで密集戦での力関係を見つめ直し、相手のモールを引き倒す作戦に切り替えた。集散の早いFWが相手のボールを奪い取って反撃の芽を摘み、その後は無失点で快勝した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです