メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

僕らの宝、写真集に 「18トリソミー」の子の親ら、ネットで資金調達

妹たちに囲まれる岸本心咲ちゃん(左から2人目)。装具をつけて立てるようになった=岸本さん提供

 染色体の異常で起きる重い障害「18トリソミー」の子どもたちのことを知ってほしいと、各地で写真展を開いてきた当事者団体が、10周年の節目に写真集の出版を計画している。募集に応じて写真を寄せてくれた家族は約300。一家の宝物として大切にされている子どもたちの姿を生き生きと写し出している。

 当事者団体「Team(チーム)18」代表の岸本太一さん(33)の長女心咲(みさき)ちゃんは今月22日、6歳の誕生日を迎えた。歩いたりしゃべったりすることは難しいが、表情豊かに喜怒哀楽を表す。週2回は介助を受けながら地域の保育園に通い、友達もいる。3人の妹たちとも仲良しだ。

 心咲ちゃんが18トリソミーと分かったのは、まだ胎内にいる時。死産することも多く、医師は「おなかの中…

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文935文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  2. ユーチューバー 玉石混交、過激動画も相次ぐ
  3. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出
  4. 加賀市議会 名誉毀損、乾市議が辞職 「当然」市民怒りの声 /石川
  5. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです