メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米原子力空母

入港「エンプラ闘争」来月50年 ベトナムから北朝鮮へ 続く長崎・佐世保「前線化」

 米海軍の原子力空母「エンタープライズ」が長崎県佐世保市の佐世保港に入港して来月で50年になる。当時は原子力空母の国内初入港で、抗議する学生たちと機動隊が激しく衝突した。北朝鮮情勢の緊張が高まる中、佐世保は米海軍の前線基地として重要性を増す。「エンプラ闘争」から半世紀。反戦を訴える佐世保でのデモは続いており、来月で600回を数える。【浅野孝仁】

 エンタープライズは1961年に就役した世界初の原子力空母。ベトナム戦争では艦載機が北爆に加わり、佐…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです