メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロに聞く受験2018

世界史編 「試験は大学の先生へのプレゼンテーション」

世界史勉強法のコツを説明する渡辺幹雄講師=東京都内で2017年12月14日、浜名晋一撮影

 駿台予備学校で受験生を指導するプロの講師5人に受験本番直前の勉強法や心構えを聞く「プロに聞く受験」。幅広い知識が問われる世界史の勉強法を渡辺幹雄講師に聞いた。渡辺講師は「試験は全て大学の先生へのプレゼンテーション」だと訴える。【聞き手・浜名晋一】

教科書の無限の海をゴールにしてはいけない

--世界史の受験勉強に取り組む際の心構えを教えてください。

 センター試験も国公立の2次試験、私立大の個別試験も全て大学の先生へのプレゼンテーションです。先生に…

この記事は有料記事です。

残り2344文字(全文2567文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです