メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

[紅白]ウッチャン、欅坂46と念願共演

情報提供:ORICON NEWS

『第68回NHK紅白歌合戦』で「不協和音」を披露した欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
■『第68回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 総合司会の内村光良が、5月に作・主演を務めた舞台で完コピして話題になった欅坂46の「不協和音」で“本家”と念願の共演を果たした。

【写真】平手友梨奈が圧巻のパフォーマンスを見せる「不協和音」

 欅坂46の出番では共演せず「こんなおっさんが紛れ込んじゃだめだよ。一緒に踊るのは夢としてとっておきます」と話したが、TOKIOの出番後、内村扮する紅白スーパーバイザー/NHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治が登場した。

 三津谷は「今からさかのぼること20分ほど前、欅坂の46氏の歌のとき、内村の光良氏の一緒に踊るという夢がかないませんでした。しかし、いいのでしょうか。紅白のテーマは『夢を歌おう』。番組にとってテーマは魂。それを貫かないのはまずいですね。NHKなんで」と前フリ。「不協和音」の「僕は嫌だ」のせりふになぞらえ、「そんなの三津谷は嫌だ!」と叫ぶと、そのままLIVE映像に切り替わった。

 メンバーとおそろいの衣装に身を包んだ内村はセンターに立ち、「僕も嫌だ!」と絶叫。消耗の激しい楽曲とあり、欅坂46のセンター平手友梨奈がふらつく場面も。内村が踊りながら「大丈夫?」と話しかけ、平手がうなずく一幕もあった。

 ラストは「皆さんも夢を歌いましょう。NHKなんで」と三津谷のキメせりふとポーズを欅坂メンバーと一緒に披露したが、鈴本美愉が倒れ込むシーンも映し出され、ファンを心配させている。

情報提供:ORICON NEWS

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
  2. 人気声優の死 異常なしがEBV感染症…難病指定訴え
  3. 宮部行範さん死去 48歳早過ぎる死 関係者も驚き隠せぬ
  4. 大雪 乗らなきゃよかった首都高 山手トンネルで立ち往生
  5. AV問題 動画削除も「気持ち晴れぬ」 55本出演の女性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]