メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛と台湾~友好の縁~

(その1) 人の絆に光再び 現地で功績、日本人を本に /愛媛

台湾で活躍した日本人の功績を発信し続ける古川勝三さん=愛媛県松前町で、花澤葵撮影

 松山市、台北市松山区が同じ地名ということもあって両市が友好交流協定を結んでいるなど、縁がある愛媛と台湾。県内で宿泊した台湾からの旅行客は近年急増し、昨年には観光を通じて台湾と日本の交流促進を目指す「日台観光サミットin四国」が県内でも開催された。愛媛と台湾を結ぶチャーター便を定期便にしようという動きもあり、友好の縁はさらに進む。そんな台湾を巡るさまざまな人、団体の物語を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1451文字(全文1643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです