メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この50年の世界

1968~2018(その2) 半世紀前、動乱の1年

南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)のテト攻勢の中、フエ市内でベトコンの射撃を受け、戦車の陰に隠れる米海兵隊=UPI

 20世紀後半の激動の年、1968年にはどんなことが起きたのか。その年の重要な出来事を振り返り、歴史的な意義などを考える。

 ■1/21

 ◆青瓦台事件

米朝、高まる緊張

 1月21日、北朝鮮の朝鮮人民軍部隊の兵士31人が、韓国の朴正熙(パクチョンヒ)大統領暗殺を狙ってソウルの青瓦台(大統領府)から数百メートルの山中まで侵入する「青瓦台襲撃未遂事件」が起きた。銃撃戦が繰り広げられ、1人の逮捕者を除き兵士の大半が銃殺され、韓国側の民間人も巻き添えになるなどの犠牲者を出した。

 2日後の1月23日には、北朝鮮東岸・元山沖の洋上で活動中の米海軍情報収集艦「プエブロ号」が、乗務員…

この記事は有料記事です。

残り2362文字(全文2647文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌爆発 周辺住民、不安の夜 150メートル先ガラスも割れ
  5. 電気製品 つなげすぎると火災の危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです