メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済有識者・新春座談会

「減少社会」どう伸ばす

冨山和彦さん

 戦後2番目の長さの好況、四半世紀ぶりの株高、43年ぶりの高さの有効求人倍率--。威勢のいい言葉が、日本経済の解説にとびかっています。その一方で、人口減少に直面し、将来不安や地方衰退への懸念も強まっています。「縮みゆく日本」をどう伸ばし、若い世代に引き継いでいけばいいのか。金丸恭文さん、冨山和彦さん、御手洗瑞子さんに語ってもらいました。【司会は東京本社経済部長・塚田健太、写真は中村藍】

 ◆地方分散、創意生かす 金丸さん/人手不足、改革の好機 冨山さん/誰もが学べる機会を 御手洗さん

この記事は有料記事です。

残り3819文字(全文4062文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです