メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

格闘技

アマ時代の雪辱 野沢直子の長女、オークライヤーが一本勝ち(スポニチ)

女子57キロ契約5分3R(肘あり) ○真珠・野沢オークライヤー 1R4分47秒腕ひしぎ十字固め チェルシー・ラグラース●(2017年12月31日 さいたまスーパーアリーナ)

 タレント・野沢直子の長女、真珠・野沢オークライヤーがアマチュア時代に反則負けを喫した相手に雪辱を果たした。

     長い脚を駆使したハイキックからダウンを奪うと、バックマウントからの腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。愛娘の激闘を見守った母は「超かっこよかった!」と号泣。抱き合って喜びを分かち合った。女子格闘界の新星は「これからも日本の格闘技界で強くなっていきたい!」とさらなる飛躍を誓った。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震 防災無線 未明に大音量「セカオワ」震度4の宇和島
    2. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して
    3. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    4. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    5. 五輪スケート 「獣のような」に疑問の声 インタビュー

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]