メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

SB工藤監督、V2へ抱負「競わせ再スタート」

色紙を手に笑顔を見せるソフトバンクの工藤公康監督=福岡市中央区で、野田武撮影

 昨年、2年ぶりの日本一に返り咲いたソフトバンク。連覇を見据え、12球団一とも言われる戦力をどう指揮を執っていくのか。「もう一度日本一」を目標に掲げる工藤公康監督(54)に意気込みを聞いた。【生野貴紀】

 --抱負が「もう一度日本一」だった。

 工藤監督 日本一になったチームが次に目指すのはもう一度日本一。強い気持ちで臨まないとまた2016年みたいになってしまう。みんなで頑張ろうと。連覇ではなくて、もう一回と書いた。

 --他球団はより「打倒ソフトバンク」となる。勝ち続けるポイントは。

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文667文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです