メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛と台湾~友好の縁~

レースで交流、一体感 愛媛大学生らドラゴンボートに挑戦 /愛媛

ドラゴンボートをこぐ学生=愛媛大提供

 2016年と17年、愛媛大学生と院生各19人が、台湾・台北市で旧暦の端午節に合わせて開かれる「台北国際ドラゴンボートレース」に挑んだ。全員がボートの初心者。カルチャーチョックを受けながらも、レースを通じて台湾や他国の選手らと交流し、言語を超えた人のつながりを実感した。【木島諒子】

 ドラゴンボートは船首に竜の頭があしらわれた手こぎ舟で、古代中国が発祥という。レースはこぎ手10~20人と太鼓をたたいてリズムを取る「ドラマー」、「かじ取り」が乗り、200~1000メートルの距離で競う。

 愛媛大と松山市の教育連携の一環。市と友好交流協定を結んでいる台北市で開催される国際的ドラゴンボート…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1186文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです