メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛と台湾~友好の縁~

レースで交流、一体感 愛媛大学生らドラゴンボートに挑戦 /愛媛

ドラゴンボートをこぐ学生=愛媛大提供

 2016年と17年、愛媛大学生と院生各19人が、台湾・台北市で旧暦の端午節に合わせて開かれる「台北国際ドラゴンボートレース」に挑んだ。全員がボートの初心者。カルチャーチョックを受けながらも、レースを通じて台湾や他国の選手らと交流し、言語を超えた人のつながりを実感した。【木島諒子】

 ドラゴンボートは船首に竜の頭があしらわれた手こぎ舟で、古代中国が発祥という。レースはこぎ手10~20人と太鼓をたたいてリズムを取る「ドラマー」、「かじ取り」が乗り、200~1000メートルの距離で競う。

 愛媛大と松山市の教育連携の一環。市と友好交流協定を結んでいる台北市で開催される国際的ドラゴンボート…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1186文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです