メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

全国大学選手権 7日決勝 帝京、9連覇へ王手/明大、21大会ぶりVへ

 ラグビーの第54回全国大学選手権は2日、東京・秩父宮ラグビー場で準決勝2試合があり、9大会連続9回目の優勝を狙う帝京大(関東対抗戦1位)と、21大会ぶり13回目の優勝を目指す明大(同2位)が決勝に進出した。

 帝京大は、過去2大会連続準優勝の東海大(関東リーグ戦2位)に31-12で快勝した。明大は、2大会ぶりに準決勝へ駒を進めた大東大(同1位)に43-21で逆転勝ちした。

この記事は有料記事です。

残り1164文字(全文1351文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです