メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

14日初日 稽古始め 泥だらけ稀勢「状態は良い」

高安(右)を相手に三番稽古に取り組む稀勢の里

 大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)に向け、横綱・稀勢の里が2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で今年の稽古(けいこ)を始めた。弟弟子の大関・高安と、同じ相手と続けて相撲を取る三番稽古を31番こなし、右上手を引いて前に出る攻めを見せた。

 悲願の初優勝を飾った昨年初場所の稽古始めは十数番だった。だが、復活を期す今…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです