メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

14日初日 稽古始め 泥だらけ稀勢「状態は良い」

高安(右)を相手に三番稽古に取り組む稀勢の里

 大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)に向け、横綱・稀勢の里が2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で今年の稽古(けいこ)を始めた。弟弟子の大関・高安と、同じ相手と続けて相撲を取る三番稽古を31番こなし、右上手を引いて前に出る攻めを見せた。

 悲願の初優勝を飾った昨年初場所の稽古始めは十数番だった。だが、復活を期す今…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. なるほドリ 「あびき」って何? /長崎
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです