メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

一般参賀 平成最多12万人

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居で行われた。宮内庁によると平成になって最多の12万6720人が集まった。天皇陛下は「本年が少しでも多くの人にとり、穏やかで心豊かな年となるよう願っています。年の初めにあたり、我が国と世界の人々の幸せを祈ります」とあいさつされた。2019年4月末に退位する陛下と、皇后さまが新年の一般参賀に臨むのは来年が最後になる見通し。

 陛下は計5回、宮殿・長和殿のベランダに立った。皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さまら…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです