メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国・北朝鮮

連絡チャンネル再開 1年11カ月ぶり

 【ソウル米村耕一】韓国と北朝鮮の当局者が3日午後、南北軍事境界線にある板門店(パンムンジョム)の直通電話を使って連絡を取り、断絶していた南北間の連絡チャンネルが再開した。板門店経由の連絡は、2016年2月に韓国政府が開城(ケソン)工業団地の操業中止を発表し、北朝鮮が反発して以来、約1年11カ月ぶり。

 韓国大統領府の尹永燦(ユンヨンチャン)国民疎通首席秘書官は「連絡チャンネルの復活の意義は大きい。常…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです