メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

独立から70年 民族融和、いまだ遠く 「英雄」暗殺で混迷

現代ミャンマー略史

 1948年1月4日にミャンマー(当時はビルマ)が英国から独立を果たして、70年を迎えた。独立の立役者となったアウンサン将軍はその前年に暗殺され、理想とする国造りはいまだ道半ば。今は娘のアウンサンスーチー国家顧問兼外相が、民族・宗教の対立を超えた国民統合に取り組んでいる。独立後のミャンマーの苦難の道を振り返った。

 ミャンマーの独立はアウンサン将軍という一人の「英雄」を抜きには語れない。その独立闘争は、日本とも関…

この記事は有料記事です。

残り2411文字(全文2618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. サウジ記者殺害 CIA「皇太子が殺害を指示」 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです