メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

独立から70年 民族融和、いまだ遠く 「英雄」暗殺で混迷

現代ミャンマー略史

 1948年1月4日にミャンマー(当時はビルマ)が英国から独立を果たして、70年を迎えた。独立の立役者となったアウンサン将軍はその前年に暗殺され、理想とする国造りはいまだ道半ば。今は娘のアウンサンスーチー国家顧問兼外相が、民族・宗教の対立を超えた国民統合に取り組んでいる。独立後のミャンマーの苦難の道を振り返った。

 ミャンマーの独立はアウンサン将軍という一人の「英雄」を抜きには語れない。その独立闘争は、日本とも関…

この記事は有料記事です。

残り2411文字(全文2618文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]