メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開かれた新聞委員会

2018 座談会(その2止) ネットの「真相」どう検証

池上彰委員

偽情報ブログに警鐘

 鯨岡秀紀・統合デジタル取材センター長 座間事件をきっかけに、「動機は臓器売買」などと不確かな情報を流すトレンドブログの管理人に取材し、17年11月13日にウェブに、1週間後の20日朝刊1面と3面に記事を載せました。新聞記事にはネット上の反響を載せて紙とネットの相乗効果がありました。新聞メディアが取材することで出てくる実態もあると思います。

 小倉孝保・外信部長 11月17日朝刊に高知学芸高校(高知市)の生徒が1988年に修学旅行先の中国・…

この記事は有料記事です。

残り3870文字(全文4100文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 日大と勘違い 日体大が非難や中傷浴び困惑
  3. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]