メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第1部 きょうのごはんは?/4 果物離れ、健康志向で挽回

ミカンの消費拡大を目指して東大みかん愛好会が学園祭で開いた食べ比べイベントは大盛況=東京都目黒区の東大駒場キャンパスで

 11月下旬に東京大学駒場キャンパスで開かれた「駒場祭」。ミカンの食べ比べイベントで、順番待ちの列が廊下まで続いた。主催する「東大みかん愛好会」の学生が産地や味の特徴を説明し、来場者は6種類のミカンを食べて、品種を当てる。

 「これは三重県のミカンかな」「甘いね」と話しながら、熱心に食べ比べていた40~50代の女性4人グループ。子供のころは家で「箱買い」していたが、今は数個の袋入りしか買わないという。「コタツで食べるイメージだけどコタツがないし、家族みんなが食べるわけじゃないから」「他にもいろいろ果物があるし」。理由はさまざまだ。

 3代目の共同代表を務める3年生、水野秀哉さん(22)は以前、「果物はお菓子みたいなもの。買うくらい…

この記事は有料記事です。

残り1893文字(全文2210文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. RSウイルス感染症 流行始まる 乳幼児、早めに受診を
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 鍾乳洞 夏でも気温16度 ひんやり涼求め 北九州

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです