メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

ライスボウル 富士通2年連続、3度目V

日本選手権ライスボウル【富士通-日大】第3クオーター、突進する富士通WR中村(左)=東京ドームで2018年1月3日、渡部直樹撮影

 アメリカンフットボール日本選手権「第71回ライスボウル」は3日、東京ドームで行われ、社会人代表の富士通が学生王者の日大に37-9で完勝し、2年連続3回目の優勝を果たした。通算成績は社会人の23勝12敗で社会人が9連勝。過去4戦4勝の日大は27年ぶりの頂点を逃した。

 最優秀選手(ポール・ラッシュ杯)には富士通のQBコービー・キャメロンが2年連続で選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1566文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです