メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

桐蔭学園36-14京都成章 桐蔭、風に乗る

【桐蔭学園-京都成章】後半11分、桐蔭学園がゴール前のラックからパスをつなぎCTB竹下がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2018年1月3日、猪飼健史撮影

第5日(3日・東大阪市花園ラグビー場)

京都成章(京都) 反3

 2 2 0 0 14 0 0 0 0  0 14

 T G P D  前 T G P D  後  計

 2 2 0 0 14 3 2 1 0 22 36

桐蔭学園(神奈川) 反3

 ▽主審=川原佑

 桐蔭学園がFWの強みを生かして突き放した。同点の後半5分、ゴール前のラックからプロップ細木が右に持ち出し、勝ち越しトライ。さらに2トライなどで点差を広げた。京都成章は前半2度リードしたが、ラインアウトでミスが続いて流れに乗りきれなかった。

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文980文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ
  4. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]