メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

桐蔭学園36-14京都成章 桐蔭、風に乗る

【桐蔭学園-京都成章】後半11分、桐蔭学園がゴール前のラックからパスをつなぎCTB竹下がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2018年1月3日、猪飼健史撮影

第5日(3日・東大阪市花園ラグビー場)

京都成章(京都) 反3

 2 2 0 0 14 0 0 0 0  0 14

 T G P D  前 T G P D  後  計

 2 2 0 0 14 3 2 1 0 22 36

桐蔭学園(神奈川) 反3

 ▽主審=川原佑

 桐蔭学園がFWの強みを生かして突き放した。同点の後半5分、ゴール前のラックからプロップ細木が右に持ち出し、勝ち越しトライ。さらに2トライなどで点差を広げた。京都成章は前半2度リードしたが、ラインアウトでミスが続いて流れに乗りきれなかった。

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文980文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです