メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

桐蔭学園36-14京都成章 桐蔭、風に乗る

【桐蔭学園-京都成章】後半11分、桐蔭学園がゴール前のラックからパスをつなぎCTB竹下がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2018年1月3日、猪飼健史撮影

第5日(3日・東大阪市花園ラグビー場)

京都成章(京都) 反3

 2 2 0 0 14 0 0 0 0  0 14

 T G P D  前 T G P D  後  計

 2 2 0 0 14 3 2 1 0 22 36

桐蔭学園(神奈川) 反3

 ▽主審=川原佑

 桐蔭学園がFWの強みを生かして突き放した。同点の後半5分、ゴール前のラックからプロップ細木が右に持ち出し、勝ち越しトライ。さらに2トライなどで点差を広げた。京都成章は前半2度リードしたが、ラインアウトでミスが続いて流れに乗りきれなかった。

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文980文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです