メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校サッカー

長崎総合、王者リズム乱す

 前半25分、長崎総合科学大付の先制点は、エース安藤の力強いプレーから生まれた。

 中盤やや左でボールを受けると、青森山田ゴールへドリブルを開始。鋭い切り返しで2人をかわすと「ゴールが見えたら打つと決めていた」と、右足からのシュートが決まった。これで今大会3試合連続の3点目。

 身長171センチだが、がっしりとした体格。体の強さは入学したときからだと小嶺監督は言う。馬力を生かして前へ進むプレーについて「ファウルになることも多いので無理するなというコーチもいるが、彼の取りえはシュート。(相手からの)プレッシャーを抜けられれば一流になれる」と小嶺監督。安藤の良さを消さないように自由にプレーさせている。

 安藤に象徴される強さ、激しさが勝因。正確なボールコントロールから攻撃を組み立てる青森山田のリズムを…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1178文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  3. 東京 手作り傘屋、別れの涙雨 台東区の老舗、来月閉店
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]