メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【朝刊】開幕した「現代の書 新春展」=東京・銀座の和光ホールで2018年1月3日午後0時47分、根岸基弘撮影

 「2018現代の書 新春展-今いきづく墨の華-」(主催・毎日新聞社、毎日書道会)が3日、東京・銀座の和光ホールとセントラルミュージアム銀座で開幕した=写真・根岸基弘撮影。9日まで。入場無料。

     「現代の書」の最先端の作品が集まる、日本最高水準の書展。今回で17回目。和光ホールには、中野北溟さん、小山やす子さん、石飛博光さんら26人の高い境地の作品が並ぶ。セントラル会場では、65歳以上の毎日書道展審査会員らから選ばれた100人の意欲作により、書表現の多彩さに驚かされる。

     また、「2018毎日チャリティー書展」が4~9日、東京銀座画廊・美術館で開かれる。売上金の一部は毎日新聞東京社会事業団に寄託される。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです