メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金曜ロードSHOW!

冬もジブリ! 第1弾は「魔女の宅急便」ノーカット放送

劇場版アニメ「魔女の宅急便」のワンシーン (C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

 5日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)は、1989年公開のスタジオジブリの劇場版アニメ「魔女の宅急便」(宮崎駿監督)をノーカットで放送する。2週連続企画「冬もジブリ」の第1弾。13歳の少女・キキが一人前の魔女になるために奮闘する姿を描く、感動の成長物語が、2年ぶりに「金曜ロードSHOW!」に帰ってくる。

 キキは魔女のおかあさんのコキリと人間のおとうさんのオキノに愛されて育った天真爛漫な女の子。13歳になったら一人前の魔女になるために、知らない街で一人暮らしをするのが魔女の掟。キキは相棒の黒猫ジジと共に故郷を旅立つ。

 海沿いの大都会コリコに住もうと決めたが、せわしない大都会に戸惑い、騒動を巻き起こして早速落ち込んでしまうキキ。そんな中、パン屋のおかみさんのおソノと知り合ったキキは、彼女の家の離れに下宿しながら、空を飛ぶ力を使って「お届け屋さん」をすることになるが……というストーリー。同時間帯の映画枠「金曜ロードSHOW!(旧金曜ロードショー)」でこれまでに12回放送されたほか、1994年1月2日には新春アニメスペシャルとしても放送されている。

 キキを高山みなみさん、ジジを佐久間レイさん、おソノを戸田恵子さんが演じ、キキの男友達トンボの声を山口勝平さんが担当。シンガー・ソングライターの松任谷由実さんが荒井由実名義で発表した「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」といった名曲がアニメを盛り上げてくれる。

 次週12日の「金曜ロードSHOW!」は、「冬もジブリ」第2弾としてスタジオジブリの劇場版アニメ「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督、2006年公開)を本編ノーカットで放送する。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]