メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はかた伝統工芸館

ちょうネクタイ姿も 犬の博多人形展

博多人形師らが制作したさまざまな犬が並ぶ展示会=福岡市博多区のはかた伝統工芸館で2018年1月3日午後1時27分、遠山和宏撮影

 博多人形師らが制作した犬をテーマにした作品展が、福岡市博多区のはかた伝統工芸館で開かれている。約20人の作家による約50点を展示販売しており、9日まで。

     伝統工芸を身近に感じてもらおうと、博多織や博多張子の作家らも作品を出展。ちょうネクタイや化粧まわしをした犬や、犬の着ぐるみ姿の子供の人形などが並んでいる。

     戌(いぬ)は今年のえと。縁起物だけあって「元日に売り切れたものもありました」と工芸館の担当者。作家の心がこもったオンリーワンの作品が来館者を楽しませている。【遠山和宏】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
    3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです