メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ自動車東日本の大谷龍太選手=岐阜県大垣市北公園野球場で2013年5月、梶原遊撮影

 雪に埋もれそうな廃校に、硬球をはじく乾いた音が響く。岩手県金ケ崎町にある、県内最強の社会人野球チーム、トヨタ自動車東日本の練習場。若手にまじり、コーチ兼外野手で4番の大谷龍太選手(29)が黙々とバットを振っていた。

     奥州市の高校を出て地元クラブチームからプロを目指し、独立リーグで2年間過ごした後、6年前の創部の際に誘われ帰郷した。三鬼賢常監督は「真面目で信念を曲げない。いいかげんなところがない。弟と似ている」。

     弟はあの「二刀流」の翔平投手(23)。何かと比べられてやりにくいだろうと思うが「あそこまで飛び抜けちゃうとね。一ファンです」と笑う。会えば「野球の話ばかり」の仲だ。

     日本プロ野球から米大リーグへ、きらびやかな舞台でひときわ輝く弟に対し、兄が身を置くのは家族や会社の理解があってこその社会人野球の世界。チームは都市対抗野球の本大会初出場を目指す。東京ドームで活躍し「グラウンド内外で見本にならないと」という使命感に燃えている。【柿沼秀行】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです