メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事始め

企業トップ、年頭あいさつ 景気回復期待相次ぐ 「法令順守」訴えも

 2018年の仕事始めを迎えた多くの企業で4日、経営トップが年頭のあいさつをした。世界経済の好調を背景に国内景気の回復も続くと期待する声が目立った。相次ぎ発覚した製品データ改ざんなどの不祥事を踏まえ、法令順守を訴える社長も多かった。

 伊藤忠商事の岡藤正広社長は世界経済について「先進国、新興国ともに安定成長が続いており、この流れは今年も続く」と予想。戦後2番目の長さに達したとみられる国内景気の回復継続を予想する声も多かった。

 ただ西武ホールディングスの後藤高志社長は「長い景気回復にもかかわらず、個人が実感を持てない状況だ」…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文743文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです