メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第1部 きょうのごはんは?/5 サラダチキン、大ブレーク

店頭に並ぶ鶏肉=さいたま市南区のコープみらいコープ南浦和店で、丸山博撮影

 夕食の材料を買いに来た主婦が迷うことなく鶏むね肉をカートに入れる。首都圏のあるスーパー。サラダ用に加工されたむね肉は総菜や野菜コーナーにも置かれていた。この「サラダチキン」は、今やどこのコンビニでも売られている。かつて「業界のお荷物」とされた鶏むね肉の評価が一変している。ぐるなび総研は昨年12月、「今年の一皿」に鶏むね肉料理を選んだ。低価格と健康志向を背景に食肉消費の主役となりつつある。

この記事は有料記事です。

残り2003文字(全文2199文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]