メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・スポーツを読む

1世紀ぶり「二刀流」見参 ソロバン勘定超えた挑戦

 「100年ぶり」となると、なにやら因縁めいたものを感じないわけにはいかない。

 昨年まで5年間、日本ハムファイターズで投打にわたって「二刀流」の腕を磨いてきた大谷翔平が今年、高校時代からの夢をかなえて米大リーグに挑む。

 ちょうど100年前の1918年、大リーグの歴史にその名を刻むスーパースター、ベーブ・ルース(1895-1948年)が夢の記録を樹立した。投手として13勝(7敗)、打者としては本塁打を11本記録した。長い大リーグの歴史で、唯一の「2桁勝利、2桁本塁打」である。

 それから1世紀の時が流れた。日本のみならず、本場米国でも極東からやってきた23歳の「二刀流男」に注…

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1221文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  4. 北陸線事故 死亡・重体は幼い兄弟 ホーム下で遊ぶ
  5. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]