メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相浦勇二氏

相浦九管警察局長は大牟田の人

 今年も多くの初詣客で賑わった太宰府天満宮、日本一のホークスと言えば福岡県。内閣官房、警察庁、総務省、外務省などから紹介する。

 内閣官房では内閣総務官の土生(はぶ)栄二氏(東大法86年厚生省)が福岡市生まれで県立修猷館高の出身。内閣府政策統括官の新原浩朗氏(東大経84年通産省)も同市出身。4歳の時に父の転勤で福岡を離れ、高校は東京の私立海城を出た。内閣官房内閣審議官の山下和茂氏(東大法84年文部省)は直方市生まれ。こちらも「父の転勤で方々動いていた」ため、県内で暮らしたのは小学2~4年の3年間。高校は東京の筑波大付属へ進んだ。

 内閣人事局内閣審議官の清水正博氏(早大政経88年総理府)は春日市出身で県立筑紫丘高へ通う。行政改革…

この記事は有料記事です。

残り1205文字(全文1535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 多言語 母国語を大切に 日本の絵本から翻訳、ネット公開
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです