メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

「稼ぐ」文化財 経済価値創造で地方創生

東大寺の南大門前では外国人観光客の姿が目立つ=奈良市で2017年6月27日

「保護」と「活用」の両立で価値継承

 日本の文化財や特色のある文化、芸術などの有用な資源を活用して、新しい経済的価値を創造していこうという政策が、内閣官房や文化庁を中心に始まった。保護的な色彩が強かった文化財行政などを、文化の保存・継承を図りながら「稼ぐ」文化行政に変えようという取り組みだ。訪日外国人観光客(インバウンド)が増加する中で地方にある文化財や文化施設を拠点にして地方創生につなげていこうという試みや、文化財保護法を改正して貴重な文化財を積極的に公開していこうという施策もある。

 世界の趨勢は、国際化の進展に伴って国内外の文化人、芸術家などの交流が活発化しているという。そうした…

この記事は有料記事です。

残り4220文字(全文4514文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パンダ 赤ちゃん誕生、体重少なく保育器に 和歌山
  2. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚
  3. 訃報 ウスペンスキー氏80歳 「チェブラーシカ」原作者
  4. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  5. のん 「この世界の片隅に」新作は「ちょっと大人っぽいすずさん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです