メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連安保理

米のイラン敵視突出 反政府デモ、結論出さず閉会

 【ニューヨーク國枝すみれ】国連安全保障理事会は5日、イランの反政府デモを討論した。米国は敵視するイラン政府の批判を展開したが、多くの国が「内政干渉だ」などと反発し、会合は結論を出さず閉会した。米国は自らのエルサレム首都認定の撤回を求めた安保理決議案にも唯一の反対国として拒否権を行使しており、今回も突出ぶりが目立った。

 米国のへイリー国連大使は「国家主権(の尊重)を根拠に、市民の人権や基本的自由を拒否することは許され…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. 高松商・香川が今大会初完封 春日部共栄降す
  3. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  4. 寄贈 闘病記を市に 子宮頸がん患いながら出産、朝霞の森田さん(46) 検診の大切さ知ってほしい /埼玉
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです