メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これまでもこれからも

「古都奈良の文化財」20年/4 元興寺 大きなイメージ伝える 辻村泰善住職 /奈良

辻村泰善住職(65)

 世界遺産への登録で、最も変わったのが元興寺では。それまで研究者らコアな参拝者が中心だったが、観光寺院の仲間入りをし、多くの人に知ってもらえるようになった。檀家がいない寺をどう維持していくかは課題で、登録は非常にありがたいことだった。訪れた人に何を伝えるか、「ただ見せているだけ」…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです