メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これまでもこれからも

「古都奈良の文化財」20年/4 元興寺 大きなイメージ伝える 辻村泰善住職 /奈良

辻村泰善住職(65)

 世界遺産への登録で、最も変わったのが元興寺では。それまで研究者らコアな参拝者が中心だったが、観光寺院の仲間入りをし、多くの人に知ってもらえるようになった。檀家がいない寺をどう維持していくかは課題で、登録は非常にありがたいことだった。訪れた人に何を伝えるか、「ただ見せているだけ」…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです