メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これまでもこれからも

「古都奈良の文化財」20年/4 元興寺 大きなイメージ伝える 辻村泰善住職 /奈良

辻村泰善住職(65)

 世界遺産への登録で、最も変わったのが元興寺では。それまで研究者らコアな参拝者が中心だったが、観光寺院の仲間入りをし、多くの人に知ってもらえるようになった。檀家がいない寺をどう維持していくかは課題で、登録は非常にありがたいことだった。訪れた人に何を伝えるか、「ただ見せているだけ」…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  3. イカナゴシンコ、3年連続の不漁予測 兵庫
  4. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです