メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2018

EV、価格競争時代に 日本電産会長兼社長・永守重信氏

=菅知美撮影

永守重信(ながもり・しげのぶ)氏

 --事業の柱を精密小型モーターから、電気自動車(EV)向け部品にシフトしようとしていますね。

 ◆EV市場が2010年ごろに本格的に立ち上がると予想し、1995年に自動車関連事業に進出した。自動車メーカーはその後、ハイブリッドやディーゼルにかじを切ったが、環境性能を改良しても限界がある。規制強化の追い風もあり、17年に起きたEVの盛り上がりは本物だと思う。予想より15年遅れて25年には本格的なEV時代が来るだろう。

 --EV向け駆動用モーターの量産に向け、仏自動車大手グループのPSA(旧プジョー・シトロエン・グル…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文898文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです