メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2018

EV、価格競争時代に 日本電産会長兼社長・永守重信氏

=菅知美撮影

永守重信(ながもり・しげのぶ)氏

 --事業の柱を精密小型モーターから、電気自動車(EV)向け部品にシフトしようとしていますね。

 ◆EV市場が2010年ごろに本格的に立ち上がると予想し、1995年に自動車関連事業に進出した。自動車メーカーはその後、ハイブリッドやディーゼルにかじを切ったが、環境性能を改良しても限界がある。規制強化の追い風もあり、17年に起きたEVの盛り上がりは本物だと思う。予想より15年遅れて25年には本格的なEV時代が来るだろう。

 --EV向け駆動用モーターの量産に向け、仏自動車大手グループのPSA(旧プジョー・シトロエン・グル…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文898文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. サウジ記者殺害 CIA「皇太子が殺害を指示」 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです