メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

多様な経営主体の協業による地域づくり=資源・食糧問題研究所代表 柴田明夫

 かつてない農業ブームである。多くのメディアが「もうかる農業」に向けて、ITやロボットを取り入れた「農業新時代」の到来をうたっている。日本経済調査協議会が昨年9月に開いたシンポジウム「日本農業の20年後を問う」は、2年にわたる議論の成果をまとめ、我が国の農業が目指すべき一つの方向を示した。農業就業者の高齢化と後継者の減少、耕作放棄地の増加に歯止めがかからない一方、IT化が農業にも異次元の進歩をもたらそうとしているという思いがあるようだ。

 とはいえ、「乱暴な議論」と思えるのは、報告書が「未知の世界に対応するには、日本農業にも不連続な対策…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. 浦和が7度目の優勝 仙台降す サッカー天皇杯
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  5. ORICON NEWS 松本人志、“M-1暴言騒動”久保田と武智を叱責「勉強不足。上沼さんをわかっていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです