メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

星野仙一さん死去

燃える男、3球団率いV 楽天で日本一

ファンの声援に応えながらグラウンドを一周する楽天・星野監督=コボスタ宮城で2014年10月、佐々木順一撮影

 プロ野球・楽天は6日、球団副会長の星野仙一(ほしの・せんいち)さんが4日早朝に亡くなったと発表した。70歳。2016年7月の急性膵炎(すいえん)発症時に膵臓(すいぞう)がんが判明し、昨年末に病状が悪化したという。葬儀は6日、本人の遺志により近親者による密葬で営まれた。後日お別れの会を開く。

 中日のエースとしても、中日、阪神、楽天の3球団と08年北京五輪日本代表の監督としても、グラウンド内では気迫を前面に押し出す姿勢を貫いた。現役時代は9年連続日本一になった巨人の黄金期で、中軸打者の長嶋茂雄さん、王貞治さんらを相手に真っ向勝負で臨み、35勝(31敗)を挙げて「燃える男」「巨人キラー」の異名でプロ野球ファンに愛された。

 星野さんは監督としても手腕を発揮し、指揮を執った3球団ともリーグ優勝に導いた。3球団でリーグ優勝を…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文961文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです