メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

「壁」建設、10年で2兆円 議会に試算提示

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領が2016年の大統領選で公約したメキシコ国境沿いの壁建設について、米国土安全保障省は5日、今後10年間で180億ドル(約2兆円)の費用が必要になるとの試算を連邦議会に示した。ウォール・ストリート・ジャーナル紙などが伝えた。27年までに国境全長の半分に当たる1000マイル(約1600キロ)超を壁やフェンスなどで覆う計画だが、巨額費用を議会が承認するのかは不透明だ。

     同省傘下の税関・国境警備局の計画書によると、壁の維持管理のための人員配置や道路建設などの費用を加えると、総額は330億ドル(約3兆7000億円)を超えるという。トランプ氏は壁建設費用をメキシコに負担させると主張してきたが、メキシコ政府は拒否。当面は巨額予算の支出を議会に求める方針だ。

     議会では暫定予算の期限切れが今月20日に迫るなか、財政を巡る与野党の攻防が激しくなっている。子供時代に親に連れられて米国に不法入国した移民の強制送還を免除する制度(DACA)撤廃に伴う、新たな救済策の法制化を目指す野党・民主党に対し、トランプ氏は壁建設の予算化を要求している。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです