メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保理討論

反イランで米孤立 「内政干渉」各国が批判

 【ニューヨーク國枝すみれ】イランで拡大した反政府デモを巡って国連安全保障理事会は5日、討論を行った。イラン政府への批判を展開する米国に対し、多くの理事国が「内政干渉だ」などと反発。米国によるエルサレムのイスラエル首都認定問題を巡る議論に続き、安保理での米国の突出ぶりが浮き彫りとなった。

 会合は結論を出さずに閉会した。米国のへイリー国連大使は「国家主権(の尊重)を根拠に、市民の人権や基本的自由を拒否することは許されない」とイラン政府を非難し、人権状況改…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 不適切ツイート 青森市議当選者「思慮のなさの結果」謝罪
  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  4. ORICON NEWS 樹木希林さんの世界が楽しめる展覧会、西武渋谷で開催 夫・内田裕也さんとの2ショット写真も
  5. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです